【RPA】企業事例と効果・メリットについて 人員や費用の削減にRPAを使う企業はどれくらい?

RPAがブームになった背景には、社会の抱える問題があります。働き方改革や労働環境の変化により、RPAは必須とも言える存在となりました。実際に導入事例を見てみると、大きな企業ほど人員の削減や費用の削減が課題となっていたことがわかります。
 

こちらでは、RPAのブームが到来した理由や実際の導入事例などご紹介します。

RPAを用いる企業が急増中!働き方にどんな効果をもたらしたのか?

RPAツールを導入する企業は増えて来ていますが、ブームが到来した社会的背景には、労働環境の変化や働き方の改革があります。以下で詳しく紹介します。
 

労働環境の変化がもたらしたもの
現代日本は超高齢化が進んでおり、働ける人員が減少しています。
人口も2053年には1億人を切ると言われており、さらに2065年には8,800万人まで落ち込むと予想されています。

そのため、生産年齢人口も減少し、人員補充の代わりに生み出されたのがRPAツールです。すでに日本国内の14%ほどの企業がRPAを導入済とも言われています。

RPAだけが自動ツールではありませんが、働ける若者が減ったことによる人手不足を解消するためにも、IT化や業務自動化は必須と言えます。

 

働き方改革がもたらしたもの
現代日本では、政府が働き方改革を推奨したことで「働く人のニーズの多様化」や「生産年齢人口の減少」などに影響が出ています。これらの問題を解決するために、就業機会の拡大、能力を発揮できる環境作りが重要視されるようになりました。


ここでRPAを導入することで、単純作業はすべて自動でツールが行ってくれるようになり、複雑な作業もまた業務自動化ができるようになります。ミスがなくなることで、社員一人ひとりの負担も減り、企業も管理の人員だけでよくなり、人件費の削減にも一役買っています。


RPAを導入することで企業の人手不足も減り、働いている人の負担も減るため、ぜひRPAを導入することをおすすめします。

株式会社 シジャム・ビーティービーは、初期費用無料・サーバ機能標準装備のRPAツール「JobAuto」を提供しています。PCを使った業務の自動化を検討しているなら、株式会社 シジャム・ビーティービーにご相談ください。
 

JobAutoについてはこちら

RPAの企業導入事例をご紹介!作業時間・人件費などの削減に効果的

日本ではRPAを導入する企業が増えたと言いましたが、こちらで実際の導入事例も見ていきましょう。
 

自治体での導入成功事例
RPAを導入する前には、どうやって作業を効率化させるかが大きな課題でした。


そこでRPAを導入することで、大幅に作業時間を削減でき、ポータルサイトの管理などの作業も自動化できるようになりました。ポータルサイトの運営もRPAに任せたことで、ダウンロード情報やデータ変換が自動化できた成功事例です。

製造業での導入成功事例
製造業でRPAを導入する前に抱えていた課題として、受注の管理プロセスの数が多く、煩雑さによるミスなどが相次いでいました。
 

そこでRPAを導入したことで、注文メールの受注からシステム入力までの自動化が可能となりました。単純ミスも減り、受注管理が簡単になったことで、全国の企業も一括で管理できるようになり、注文数も増えた成功事例です。
 

金融業での導入成功事例
金融業の導入前の問題として、事務作業が煩雑なこともあり、事務員などの負担が大きかった背景があります。

RPAを導入することで金利データの変更も簡単になり、業務全体の効率が上がりました。
また、大がかりなシステムを導入することなく、低コストで利用できたのも成功の秘密です。確認作業などの効率化を図ることができた、RPA導入に成功した事例です。

 

人件費の節約だけでなく、ミスを減らすことで人員の負担も軽減できるのも、RPA導入の大きなメリットと言えるでしょう。

RPA導入事例・効果やメリットが気になる企業様へ!

RPAが日本でブーム到来した理由は、社会的な背景にあります。働き方改革や労働者環境の改善にも、RPAは大活躍してくれます。導入成功事例も数多く、上手に活用できれば、人手不足などの問題も解決します。

まずは導入事例に学び、自社にも必要なシステムか確認し、もし作業の効率化が図れるようなら、ぜひRPAの導入をおすすめします。

株式会社 シジャム・ビーティービーでは多機能・高機能かつコストパフォーマンスに優れたRPAツール「JobAuto」を提供しています。30日間の無料トライアルのご利用も可能ですので、詳しくはお問い合わせください。

株式会社 シジャム・ビーティービーでは、RPA導入事例をご紹介しております

会社名
株式会社 シジャム・ビーティービー


代表取締役
加藤大吾


住所
〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町16−5

新日本橋長岡ビル6F


TEL
03-5614-0004


MAIL
jobauto@sijam.com


URL
https://www.jobauto.jp/

無料トライアルでJobAutoの有用性・運用性をお確かめください!

また無料の講習もご利用いただくことができます

Copyright 2018 jobauto@sijam.com

cookieについて