RPAでどんなことができるの?RPAを使って自動化が可能になった業務とは

圧倒的なコストパフォーマンスJobAuto

RPAは人にかわって、業務を行ってくれると言われています。しかし、RPAがかわりに行ってくれるようになった具体的な業務の内容はあまり明らかになっていません。そのためRPAは本当はなにができるのか、自社に導入しても役に立つのかメリットがあるのかという情報が不足しているので導入に躊躇してしまいます。 


こちらではRPAを導入して自動化が可能になった事例として、株式会社 シジャム・ビーティービーが販売するRPAツールを活用した業務を例にご説明いたします。

RPAを活用して自動化が可能だった業務

RPAを使ってさまざまな業種、業態の企業様の自動化を実現してきました。こちらでは自動化した業務の内容とRPAのどのような機能を活用したかについてご紹介します
 

ファイルのダウンロード業務へRPAを導入
<業務内容>
クラウド決済サービスからファイルをダウンロードし、所定のフォルダへ格納する業務を行っていました。

<自動化を可能にしたRPAの機能>

ブラウザ操作機能を使ってファイルをダウンロードするロボットを作成しました。またスケジュール実行機能を使って、自動的に決まった時刻に作成したロボットが実行されるようにしました。


<RPA導入後の効果>
業務のやり忘れがなくなり、やり忘れによって生じていた業務の遅れがなくなりました。またスケジュール実行を使っているので、完全に無人化の運用が可能になりました

給与明細をメールで送る業務へRPAを導入
<業務内容>
所定のフォルダに従業員の給与明細ファイルが格納されています。それらのファイルをそれぞれすべてパスワード付きの圧縮ファイルに出力します。出力した圧縮ファイルをメールに添付して各従業員のメールアドレスへ送信する作業を行っていました。
 
<自動化を可能にしたRPAの機能>
ファイル圧縮機能とメール送信機能を使ってファイル圧縮とメール送信を行うロボットを作成しました。
 
<RPA導入後の効果>
メールの送信漏れや誤ったメールアドレスへの誤送信がなくなりました。作業ミスがなくなり作業内容を安定させることが可能になりました。

毎日行わないといけない日報の作成作業をRPAで自動化
<業務内容>
さまざまなシステムからデータをダウンロードし、そのデータをエクセルへ転記して日報を作成する業務を行っていました。
 
<自動化を可能にしたRPAの機能>
ブラウザ操作機能とエクセル操作機能を使いシステムからダウンロードしたデータをエクセルへ転記するロボットを作成しました。またスケジュール実行機能を使って、決まった時刻に作成したロボットが作業を行うようにしました。
 
<RPA導入後の効果>
導入してから日報作成作業がなくなった分、ほかの業務を行うことが可能になりました。また作業しないといけないことが減り、残業を減らすことが可能になりました。
 


JobAutoは自動化の可能な範囲が幅広く、例としてあげたほかにもさまざまな業務の自動化を可能にしています。

 

※ほかにRPAを活用して自動化した業務の内容はこちら

RPAを用いて自動化を可能にするには、ルール化された手順が必要

RPAが業務の自動化を実現する可能な範囲は幅広いですが、ルール化された手順が必要です。RPAと似ているAIは自ら学習し分析と見直しを行うことが可能ですが、RPAはルール化された手順がないと業務を行うことができません。そのため、人がRPAに行ってもらう業務手順を決める必要があります。そこで自動化のための手順のルール化の一例をご紹介します。
 

RPAで自動化できる範囲を把握する
自動化を考えている業務のうち、どこまでRPAで自動化が可能なのかを把握しましょう。

RPAで自動化が可能なことを手順化する
RPAで自動化が可能であるとわかった範囲を手順にしましょう。繰り返し行う手順なのか、判断が入る手順なのか整理して明確にしておきましょう。

RPAでエラーが起きた場合を手順化する
RPAを運用中にエラーが発生した場合に、RPAにどのような振る舞いをさせるのかも決めておきましょう。エラーが発生した場合はもう一度再実行する、エラーが発生しても最後まで手順を行う、などが考えられます。

業務自動化の可能な範囲が広い株式会社 シジャム・ビーティービーのRPAツール「JobAuto」を

JobAutoは業務を自動化が可能な範囲が広いRPAツールです。しかし、自動化を検討している業務がはたして自動化が可能なのか、またどこまでを自動化することが可能なのかを把握しておくことも大切です。
 

RPAで自動化が可能なのはどの範囲までなのか、また自動化されることでどこまで業務効率が上がるのか検証するためにも、JobAutoのトライアルを利用されてはいかがでしょうか。
 
株式会社 シジャム・ビーティービーではRPAツール「JobAuto」を提供しています。PC作業の自動化を検討している場合は、ぜひ株式会社 シジャム・ビーティービーにお声がけください。

RPAツール・業務自動化に関するコラム一覧

無料トライアルで有用性・運用性をお確かめください!

また無料の講習もご利用いただくことができます

RPAツールの導入・業務自動化をサポート!株式会社 シジャム・ビーティービー

会社名
株式会社 シジャム・ビーティービー


代表取締役
加藤大吾


住所
〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町16−5

新日本橋長岡ビル6F


TEL
03-5614-0004


MAIL
jobauto@sijam.com


URL
https://www.jobauto.jp/

JobAuto

圧倒的なコストパフォーマンス

Copyright 2018 jobauto@sijam.com